ユーザ用ツール

サイト用ツール


linux_topコマンドの説明

linux topコマンドの説明

topコマンドでLinuxサーバの稼動状況をタイムリーに表示してくれる

top

表示されている内容を説明します。

TOPから一行目から

10:47:43 : 現在時間
up 83 days, 1:35 : 稼働時間(83日と1h25m間稼働中)
1 user : ログインユーザ数
load average: 0.26, 0.45, 0.49 : 実行待ちジョブの平均数1分前、5分前、15分前

二行目

total : タスクの合計数
running : 稼働中のタスク数
sleeping : 待機中のタスク数
stopped : 停止タスク数
zombie : ゾンビタスク数

三行目

us : ユーザプロセスの使用時間
sy : システムプロセスの使用時間
ni : 実行優先度を変更したユーザプロセスの使用時間
id : アイドル状態の時間
wa : I/Oの終了待をしている時間
hi : ハードウェア割込み要求での使用時間
si : ソフトウェア割込み要求での使用時間

四行目

total : メモリ合計量
used : 使用中のメモリ量
free : 未使用のメモリ量
buffers : バッファに使用されているメモリ量

五行目

totale : スワップ領域の合計量
used : 使用中のスワップ領域
free : 未使用のスワップ領域
cached : キャッシュされているスワップ領域

6行目変動している行

PID : プロセス識別番号
USER : プロセスを実行しているユーザ
PR : 優先度
NI : 相対的優先度(-20(最高)縲鰀19(最低))
VIRT: プロセスの仮想メモリサイズ(スワップアウトしたメモリ使用量を加えたメモリ量)
RES : プロセスが使用している物理(スワップされていない)メモリサイズ
SHR : プロセスが使用している共有メモリ
S : プロセスの状態(状態の詳細については*1)
%CPU: CPU使用率
%MEM : 実メモリ使用率
TIME+ : プロセスの実行時間(秒)
COMMAND : 現在実行中のコマンド名
*1 プロセスの状態
S(スリープ状態)
T (停止中)
D (割り込み不可(sleep))
N (ナイス値がプラスの状態)
< (ナイス値がマイナスの状態)
R (実行中)
Z (ゾンビ状態)
W (スワップアウト状態)
linux_topコマンドの説明.txt · 最終更新: 2013/12/03 11:35 by luis_lee