ユーザ用ツール

サイト用ツール

Writing /var/www/vhosts/w629.ws.domainking.cloud/enjoy-lei.com/lei_wiki/data/cache/e/e545897a073cfef119b72d707a5e3449.i failed
Unable to save cache file. Hint: disk full; file permissions; safe_mode setting.
Writing /var/www/vhosts/w629.ws.domainking.cloud/enjoy-lei.com/lei_wiki/data/cache/e/e545897a073cfef119b72d707a5e3449.metadata failed

htaccessの基本設定その2
Writing /var/www/vhosts/w629.ws.domainking.cloud/enjoy-lei.com/lei_wiki/data/cache/e/e545897a073cfef119b72d707a5e3449.i failed
Unable to save cache file. Hint: disk full; file permissions; safe_mode setting.
Writing /var/www/vhosts/w629.ws.domainking.cloud/enjoy-lei.com/lei_wiki/data/cache/4/477df301f8bf692c03b15cf0cc86db6d.i failed
Unable to save cache file. Hint: disk full; file permissions; safe_mode setting.
Writing /var/www/vhosts/w629.ws.domainking.cloud/enjoy-lei.com/lei_wiki/data/cache/4/477df301f8bf692c03b15cf0cc86db6d.metadata failed
Writing /var/www/vhosts/w629.ws.domainking.cloud/enjoy-lei.com/lei_wiki/data/cache/e/e545897a073cfef119b72d707a5e3449.xhtml failed

.htaccess 設定(サンプル)

*基本関数

ディレクティブと書式初期値説明
RewriteEngine on/offoff書き換えの可否を設定。
RewriteOptions inherit-inherit : 現在の設定値を親ディレクトリの設定値から強制的に継承する。
RewriteBase //書き換えのベースとなるパス(ベースが明白な場合は不要)。
RewriteCond テスト文字列 条件 パターン。-条件によるテスト文字列とパターンの比較。
RewriteRule パターン 置換対象。-パターンを置換対象で置き換える。

*オプション

[R]強制的にリダイレクト (Redirect) する。
[R=301] : 永久的に移動。HTTP レスポンスの「301 : Moved Permanently」を返します。。
[R=302] : 一時的な移動。HTTP レスポンスの「302 : Moved Temporarily」を返します、デフォルト。
[F]強制的にアクセス禁止 (Forbidden) にする。
HTTP レスポンスの「403 : Forbidden」を返します。
[G]強制的に消去済み (Gone) にする。
HTTP レスポンスの「410 : Gone」を返します。 もはや存在しないページを消去済みとしてマークします。
[L]書き換えが行われたら終了 (Last) にする。
現在の書き換え後の URL が後続のルール によってそれ以上書き換えられることを防止します。
[NC]パターンについて、文字の大小を区別しない(No Case)。 つまり、”A-Z” と “a-z” は区別されません。
[OR]または。

*サーバ変数

変数名説明
HTTP_USER_AGENTブラウザの種類とバージョン。
HTTP_REFERER参照元の URL
HTTP_COOKIE設定されているクッキー情報。
HTTP_FORWARDEDプロキシサーバ情報。
HTTP_HOST接続要求しているホスト名。
HTTP_PROXY_CONNECTION接続先プロキシサーバとの接続状態。
HTTP_ACCEPTブラウザが認識可能なデータ形式。
DOCUMENT_ROOTサイトのルートディレクトリ。
SERVER_ADMINサーバ管理者のメールアドレス情報。
SERVER_NAMEサーバのホスト名、ドメイン名、またはIPアドレス情報。
SERVER_ADDRサーバのIPアドレス。
SERVER_PORT送信に使われたサーバのポート番号。
SERVER_PROTOCOL送信に使われたプロトコルの名前とレビジョン情報。
SERVER_SOFTWARE起動したサーバソフトウエアの名前とバージョン情報。
REMOTE_ADDRリモートホストのIPアドレス情報。
REMOTE_HOSTリモートホストのドメイン名。
REMOTE_USERユーザの認証名。
REMOTE_IDENTリモートホストのユーザ名。
REQUEST_METHODリクエストを送信した方法。
REQUEST_URIリクエストされたURI。
SCRIPT_FILENAME現在実行しているスクリプト名。
PATH_INFOクライアントから送られるパス情報。
QUERY_STRINGURL に付加して渡された ”?” 以降の文字列。
AUTH_TYPEユーザを認証するときに使用する認証方法。
TIME_YEARサーバのシステム日付・年
TIME_MONサーバのシステム日付・月
TIME_DAYサーバのシステム日付・日
TIME_HOURサーバのシステム日付・時
TIME_MINサーバのシステム日付・分
TIME_SECサーバのシステム日付・秒
TIME_WDAYサーバのシステム日付・曜日
TIMEサーバのシステム日付・Unix タイムスタンプ。

*PHP日本語の設定

JIS, Shift_JIS, ISO-2022-JP, BIG-5 で書かれた PHPス クリプトは動作しない可能性があります。 文字エンコーディングの問題点について精通していない限り、内部エンコーディングとして使用するべきではありません。 UTF-8, もしくは EUC-JP を推奨します。

PHP でデータベースを利用する場合、誤動作を防ぐ為にPHP と データベースの内部エンコーディングについて同じ文字エンコーディングを使用することを推奨します。

IfModule 使用する php モジュールの振り分け。
php_value PHP の値を設定。
php_flag PHP のスイッチを設定。
default_charsetデフォルトの文字セット”“
output_buffering出力バッファリングの有効・無効“0”
output_handler出力変換の有効・無効NULLphp >= 4.0.4
mbstring.languageデフォルトの言語neutral (utf-8)php >= 4.3.0
mbstring.encoding_translation内部文字エンコーディングの有効・無効“0”php >= 4.3.0
mbstring.http_inputHTTP 入力文字エンコーディング“pass”php >= 4.0.6
mbstring.http_outputHTTP 出力文字エンコーディング“pass”php >= 4.0.6
mbstring.internal_encoding 内部文字エンコーディング*注 mbstring.language の下位に書く必要があります。NULLphp >= 4.0.6
mbstring.substitute_character無効な文字の代替出力の有効・無効NULLphp >= 4.0.6
htaccessの基本設定その2.txt · 最終更新: 2013/11/27 12:45 by luis_lee