ユーザ用ツール

サイト用ツール


サーバーにsubversion_svn_の使用

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

サーバーにsubversion_svn_の使用 [2013/12/02 11:03] (現在)
luis_lee 作成
ライン 1: ライン 1:
 +====== サーバーにSubversion(SVN)の使用 ======
  
 +
 +
 +===== インストール、設定 ​ =====  ​
 +
 +  yum install subversion
 +
 +SVNのバージョン確認
 +  svn --version
 +
 +
 +リポジトリ用のフォルダを作成し、そこに、subversion用のリポジトリを生成します。
 +  mkdir /var/svn/
 +  svnadmin create /​var/​svn/​reps
 +
 +リポジトリの所有権を上記ユーザー:​グループ に与えます。
 +   chown -R apache:​apache /​var/​svn/​reps/​
 +
 +
 +===== svnserveの起動 =====
 +   
 +
 +svnserveを再起動します。
 +  /​etc/​init.d/​svnserve start
 +
 +
 +匿名アクセスに対しては読み取りのみの権限を与えます。
 +  anon-access = read
 +
 +認証を通過したアクセスに対しては読み書きの権限を与えます。
 +  auth-access = write
 +
 +パスワードファイルの場所を相対パスで示します。
 +  password-db = passwd
サーバーにsubversion_svn_の使用.txt · 最終更新: 2013/12/02 11:03 by luis_lee